井伊直虎展

「井伊直虎」とは

男性のような勇ましい名前ですが、実は女性
文献が少なく、生まれた年や幼名は不明とされていますが、戦国時代における井伊家断絶の危機を救った女領主で、浜松市北区の井伊谷がゆかりの地なのです。そこで、多くの方に直虎を知り、興味をお持ちいただく機会とするため、3月15日から4月15日までの期間に遠州信用金庫本店営業部ロビーにて井伊直虎展を開催しています。

井伊直虎展について

井伊家の年表や家系図などの紹介に加え、井伊家の菩提寺である龍譚寺に寄贈された木彫りの直虎像や、牛乳パックで作られた赤備えの甲冑を展示。
引佐草の根作業所で作製した「直虎花押入」手提げバッグなど、直虎関連商品もご紹介しています。 ※ 花押=サイン

さらに、静岡県の文化財に指定されており、徳川四天王として活躍した井伊直政が所用したと言われる兜も展示しています。

展示の様子

直虎にまつわる周遊ルート

直虎にまつわる周遊ルートもご紹介!
その1つが「井伊直虎が生涯を過ごした井伊谷を歩きつくそう」と題した、寺社や史跡を巡るコースです。
<ルートはコチラ>

その他にも直虎に関する記事を発信しています。
<直虎に関する記事一覧はコチラ>

直虎を知っている方もそうでない方も、是非ご覧いただき、浜松の魅力を再発見してください!

開催日時

平成28年3月15日(火)~平成28年4月15日(金)
各日9:00~15:00
※平日のみの開催となります

開催場所

遠州信用金庫 本店営業部ロビー(浜松市中区中沢町81-18)